人気コーティング剤4商品比較ランキング

ここでは、コーティング剤のなかでも車好きから人気の高い4製品を、

  • 耐久性(効果の持続性)
  • 汚れのつきにくさ
  • 光沢感

で比較し、ランキングしています。車のコーティング剤を探している方、より良い製品を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

1位ハイパーピカピカレインhttp://pikarain.co.jp/
SHOP/HYPER-PRAIN.html
ハイパーピカピカレイン価格:9,750円
耐久性
★★★★★
市販品では最長、3年間効果が持続します。
劣化の原因となる樹脂や油分などの有機溶剤を一切含まない、100%無機質ガラス
紫外線・酸性雨による劣化の心配もありません。
汚れにくさ
★★★★☆
硬化後は表面に強固な皮膜が作られ、汚れや外気もシャットアウト。超撥水性で、水滴も簡単に拭き取れます。
光沢感
★★★★★
同社の人気従来品「スーパーピカピカレイン」に、ユーザーの声を反映し、光沢感をアップさせた製品です。ノーワックスで鏡面のような硬い光沢が生まれます。
また、擦り傷程度の小傷であれば、ガラス成分が塗装面に入り込んで目立たなくなり、新車のような輝きになります。

ハイパーピカピカレインの口コミ

  • 全然洗車していなかった車が新車のように蘇りました。両親も見違えるような光沢に驚いていて「うちの車もやりたい!」と言ってくれました。
  • 非常に伸びが良く、1セットで全体に塗っても余るほど。従来品の「スーパーピカピカレイン」から光沢感もアップしていて、このレベルのコーティングをDIYでできることに驚きました。
  • やや値段は高めですが、1年も持てば十分元が取れますね。タイヤもきれいになり、施工前とはボディーの輝きが全く違います。雨が降った日には、しっかり撥水していて嬉しかったです。

2位
ブリスエックス

http://www.bliss.ne.jp/
ブリスエックス
価格:7,344円
耐久性
★★★☆☆
9ヶ月間効果が持続します。
また、マイナス70℃~プラス300℃の環境で使える耐久性を誇り、海岸地域の塩害テストもクリアしています。
汚れにくさ
★★★★☆
帯電防止剤の効果で、ほこりがつきにくいのが特徴です。
ガラス皮膜による疎水性も高く、ウォータースポットの発生を防止します。
光沢感
★★★☆☆
一度だけのコーティングでは光沢は普通に感じますが、重ね塗りをするほどに、光沢がアップします。
しかも、プラスチックバンパー・ホイール・無塗装ドアミラー・樹脂モール・樹脂バンパーなど、車のあらゆる箇所に使用できます。

ブリスエックスの口コミ

  • 洗車後に吹きかけて拭くだけでいいのに、ぴかぴかに輝きます。汚れが付きにくくなって、汚れがついても簡単に落とせるようになりました。
  • ブリスエックスで施工すると、洗車のたびに輝きが蘇ります。
  • 擦り傷でざらざらとしていたボディが、つるつるになりました。

3位
プレクサス

http://www.plexus.cc/
プレクサス
価格:3,996円前後
(店頭販売オープン価格)
耐久性
★★★☆☆
過酷な環境下での耐久性は、米軍品質検査基準をクリアしたお墨付きです。さらに、モータースポーツ界、宇宙・航空業界でも導入された実績を持ちます。
ただし、1ヶ月に1回の手入れが必要と、持続性は低めです。
汚れにくさ
★★★☆☆
障害物や大気中の汚れを防ぎ、戦闘機のキャビーを美しく維持する目的で作られたという経緯があり、汚れにはかなり強いです。
施工後は、ホイールについた油汚れまですっきり落ち、洗車が格段に楽になります。ただし、車体によっては塗り跡やムラが出てくるそうです。
光沢感
★★★☆☆
表面の傷をミクロの成分で埋め、平らに整えます。
施工後のボディはつるつるになり、ワックスのようなしっとりやわらかい艶が出ます。

プレクサスの口コミ

  • ワックスに比べてムラになりにくいので、塗装は簡単です。ワックス派の私から見ても渋い艶が出て、大満足です。価格も手ごろですね。
  • 光沢が出るばかりか、小さな傷なら目立たなくなります。ただし、ボディの色や素材を選ぶようで、塗り跡やムラが目立つ場合も…。
  • プラスチック部分まで、つやつやになりました。

4位
ゼロウォーター

http://www.surluster.com/
ゼロウォーター
価格:2,345円
耐久性
★★☆☆☆
2週間に1回の手入れが必要ではありますが、塗装分子にコート剤が食い込んで一体化するため、塗装がはがれない限りは効果が半永久的に続きます。
汚れにくさ
★★★☆☆
汚れはつきにくくなりますが、やはり繰り返しスプレーしなくてはなりません。
光沢感
★★☆☆☆
使うほどに艶が増すのですが、使い始めの光沢はやや弱めです。
擦り傷などがある場合や、光沢にこだわる方には、他のガラスコーティングやワックスで施工してから使うのをおすすめします。

ゼロウォーター口コミ

  • メーカー推奨の2週間に1回の手入れをしていますが、スプレーだけなので苦になりません。私は光沢にこだわりがないので、艶の感じは十分だと感じます。
  • ガラスコーティング後のメンテナンスとして使っています。排気ガスの汚れがつきにくくなりました。
  • ムラができたり白くなることもなく、使いやすいです。

総合評価ナンバーワンはハイパーピカピカレイン

耐久性や効果の持続性、汚れにくさ、そして光沢。この3点の総合評価により、もっともお勧めのアイテムは「ハイパーピカピカレイン」としました。

上のランキングでは掲載しきれなかった商品の特徴を、以下にまとめています。

市販品で唯一の100%無機質ガラスコーティング剤

ハイパーピカピカレインが他製品と大きく異なる特徴は、100%無機質のガラスコーティング剤である点です。

ところで、ガラスコーティング剤がどんなものか、従来のワックスや一般コート剤とどう違うのか、ご存知でしょうか?ここで簡単に解説したいと思います。

ガラスコーティングは、簡単に言ってしまえば、ボディの表面に皮膜を形成することで、外気や汚れを完全に遮断できる、というものです。樹脂などの油分を含まないので、酸化による劣化の心配もありません。また、ボディは無機質の硬い皮膜に覆われるため、鏡面のような頑丈な硬い光沢が出ます。

光沢が出て、耐久性や持続性に優れることから、ガラスコーティング剤は人気があります。実際に、ディーラーが使うプロ仕様のものとして、広く普及しているタイプのコート剤でもあります。

しかし市販品となると、そのほとんどの製品は、「ガラス系」と呼ばれるもの。ガラス系では、100%ガラス皮膜は形成できず、あくまで被膜の構造が「ガラスに近い」という製品です。そのため、本来ガラスコーティング剤が持つ持続性のメリットは発揮されず、効果が実感できない場合もあります。

その点をクリアしているのが、ハイパーピカピカレインでした。正真正銘100%のガラスコーティング剤というのは、市販品ではこの製品くらいです。原液の容器がガラスであることも、このコーティング剤が完全無機質の100%ガラス成分で作られている証拠です。

効果は3年間の持続!群を抜く光沢を実感

市販品唯一の完全無機質ガラスコーティング剤だけあって、効果の持続性はダントツです。公的機関(大阪市立工業研究所)の実験によって、効果は最長3年間にもわたって持続することが明らかになっています。

価格は少々高めですが、業者で頼むよりも安価で済みます。2~3年は持続する本物のガラスコーティングを業者にて施工する場合のコストは、相場で10万円程度です。その点や効果の持続性を考慮すると、コストパフォーマンスの満足度も高い商品といえるでしょう。

施工後のボディの輝きは、表面が本物のガラス成分(sio2)で覆われるため、他製品とは一味違います。口コミでの評価も、「期待以上の効果が実感できた」という意見が多く見られました。

これまでのコーティング剤では満足できなかったという方や、愛車にもう一度、新車のような輝きを取り戻したい!という方には、特におすすめです。ぜひ利用してみてください。

>>ハイパーピカピカレインの検証データ・施工レポートはこちら<<