HOME >  セルフVS業者!車のガラスコーティングをするならどっち?

セルフVS業者!車のガラスコーティングをするならどっち?

愛車にガラスコーティングを施す際、自分で施工をするのと業者に任せるのでは、どちらが良いか悩むことがありませんか?
そこで、セルフと業者の施工を比べてみました。料金や期間、仕上がりなどの項目別に比較したので、ぜひ参考にしてみて下さい。

セルフと業者のガラスコーティング施工を比較

自分での施工と業者によるガラスコーティング、どちらが良いか3つの項目別に比較していきます。

コスト

自分で施工をする場合は、車のガラスコーティング剤を購入する必要があります。
市販のガラスコーティング剤は、メーカーや種類にもよりますが、1,000円~10,000円程度で購入できるものがほとんどです。もちろん、効果の持続期間や仕上がりなども商品によって異なるので、必ずしもコストパフォーマンスが良いものばかりとは限りません。

しかし、最近は市販のガラスコーティング剤も良質なものが増えており、プロ仕様のものと変わらない仕上がりが期待できる商品もあります。そのようなクオリティのコーティング剤でも、10,000円未満で販売されているケースが多いので、安価で手に入れられます。

それに対して、業者に依頼した場合は数万円~10万円ほど。小型~中型車の平均価格は、7万円前後と言われています。
プロに任せれば、手間隙かける必要がないのでお手軽ではありますが、コストの面で考えるとセルフでの施工の方が安く済みます。

期間

自分で施工した場合にかかる期間は、一般的な洗車と施工を合わせて、数時間~半日程度になります。

業者にお任せした場合は、時期やお店の状況などでさまざま。短ければ数日間で済みますが、お店の状況によっては1週間以上かかるケースもあるようです。
その間、車が使えなかったり、代車を使うことになる可能性もあるので、愛車でのドライブを考えている場合は、日程に余裕を持って依頼した方が良さそうです。

仕上がり

セルフでの施工は、ガラスコーティング剤の質が鍵を握ります。
最近は、プロ仕様に近い商品も市販されているので、効果に関しては、業者用のものと大差がないでしょう。

ただし、見た目に関しては差が出る可能性があります。もっとも差が出るポイントは、「ムラ」

セルフの場合はムラになりにくいガラスコーティング剤を選べるかどうかで、仕上がりに大きな差が出ます。

ムラになりにくい商品を選べば、業者依頼時との仕上がりの差もほとんどなくなるので、商品選びによって評価がわかれます。

業者に依頼した場合は、ムラになりにくく効果が高いプロ仕様のガラスコーティング剤を使用しているところが多いので、仕上がりについて心配する必要はなさそうです

総括

セルフと業者でガラスコーティングの施工を比較してみた結果、商品の選定を誤らなければ、大差はないということがわかりました。

もちろん、セルフの場合は洗車などで多少の手間はかかります。その時間が取れないという方は、業者に依頼した方が良いかもしれません。

しかし、日常的に愛車の洗車をおこなっている場合は、セルフ施工をしても所要時間は長くて半日程度なので、問題ないと思います。

自分でガラスコーティングをする最大のメリットは、コストの低さにあります。高くても10,000円前後でコーティング剤を手に入れられるので、業者依頼時の7分の1程度で施工できます。格安の商品を選べば、100分の1程度のコストでできる可能性もあるので、その点は大きなポイントです。

反対に、セルフの施工でもっとも気になるのは、仕上がり。業者はプロなので、失敗や塗りムラなどの心配はほとんどないでしょう。

セルフの場合は、施工方法を守らなかったり、あまり性能が高くないコーティング剤を選んでしまった場合に、ムラなどが生じる危険性があります。

しかし、市販のものでもプロ仕様に近いものは数多く開発されているので、ガラスコーティング剤の選定を正しくおこなえば解決できます。
施工が簡単でコストパフォーマンスが高く、仕上がりもプロ並みという商品もあるので、探してみましょう。